農業の未来と農業生産法人

ソウル・ゴスペル・ブルースについて思うこと > 士業 > 農業の未来と農業生産法人

農業の未来と農業生産法人

2014年10月30日(木曜日) テーマ:士業

私は、日本の農業を再生、保護するために、農業生産法人さくらの会を設立したのです。

農業生産法人さくらの会は、国産の米類や麦類、野菜類を生産、管理する仕事をすることが基本です。

私も、農業生産法人さくらの会の創立者として、地域活性化の農業を作ったのです。

地元の小学生たちと米を作ったり、ボランティアで農作物の管理を行ったりすることができたのです。

今後は、新しい農業生産法人を設立して、仲間たちと野菜を作ることを考えたのです。
農業生産法人 設立そのものは、行政書士さんにお願いしますが、問題は中身です。



関連記事

インドネシア人の彼女と国際結婚です!

インドネシア人の彼女と国際結婚です!

2014年10月30日(木曜日)

帰化申請をしたアメリカ人の旦那

帰化申請をしたアメリカ人の旦那

2014年10月30日(木曜日)

アメリカ人と結婚したその手続き

アメリカ人と結婚したその手続き

2014年10月30日(木曜日)

弟が就職した旅行会社

弟が就職した旅行会社

2014年10月30日(木曜日)

農業の未来と農業生産法人

農業の未来と農業生産法人

2014年10月30日(木曜日)